かくめいの中より

(株)アーク情報システムの革命シリーズを販売する部門の中より雑多な未保障の情報をお伝えします。

ただいま、奮闘中...

結構古いパソコンを廃棄する(Floppyでハードディスクを消去編)

Y@中の人です。
前回に引き続き、HD革命/Eraser(パソコン完全抹消)の話です。
結構古いパソコン(例えばWindows 95、98)で
CDで起動しないもののときは、
「起動用フロッピーの作成」をやって
フロッピーからBIOS版を起動して
ハードディスクの消去できます
という話をちょっと書きました。
「起動用フロッピーの作成」の実行は、
インストール時に見たことがあるとおもいます
次の画面にボタンがあります。

f:id:ky-ark:20150307162014p:plain

 

で、今日は、それでも起動しない、あるいは
ハードディスクを認識しないくらい古いマシンの時の話です。
その時は、製品CDの中の以下のフォルダ
\Support\int13版消去FD

ダウンロード版だと大概Cドライブ(システムドライブ)の以下のフォルダ
C:\Program Files\HD革命_Eraser パソコン完全抹消&ファイル抹消\Support\int13版消去FD
または、
C:\Program Files\HD革命_Eraser パソコン完全抹消\Support\int13版消去FD
にあるBFloppy.exeをダブルクリックして実行してください。
あとは、「起動用フロッピーの作成」と同じ。

BIOS版Eraser起動用のフロッピーができるので
これでパソコンを起動してみてください。
もしかしたら、今度はちゃんと起動して
ちゃんとハードディスクを認識して消去できるかもしれません。

あ、わかっているとは思いますが、フロッピーを作る作業は、 XP以降のちゃんとWindowsが動作しているパソコンでやってくださいね。

では、また。

 

f:id:ky-ark:20150406201852j:plain