かくめいの中より

(株)アーク情報システムの革命シリーズを販売する部門の中より雑多な未保障の情報をお伝えします。

ただいま、奮闘中...

Windows 10 (Build 10162)をBOOT革命/USB 6.0.1を使って外付けにインストール

おはこんばんちは、Y@中人です。f:id:ky-ark:20150420155223p:plain

BOOT革命/USBの6.0.1アップデータが出ました。
ということで、BOOT革命/USB 6.0.1のエクスターナルインストールを使ってWindows 10 (10162)を外付けにインストールしてみたいと思います。

今回も以前と同じPCでHDD SLIPPER(USB3.0)にSSD(Crucial CT128M4SSD2)を入れて試しました。

以前と同じ手順で

1. 内蔵のハードディスクのWindows8.1にインストールしたBOOT革命/USBの6.0.1からエクスターナルインストールを実行。

再起動のタイミングで

2. UEFIを切る

3. USBのコネクタをUSB3からUSB2に切り替える。

とやると

f:id:ky-ark:20150717171149j:plain

とBOOT革命/USBのロゴが出て、Windows10のインストールが行われ、特に問題も無くBuild 10162が起動できました。

f:id:ky-ark:20150717170236p:plain

ちょっと見にくいですが、ディスク0が内蔵のハードディスクでWindows8.1が貼っている環境で、ディスク1が今回インストールしたWindows10になっています。

で、ここまでは、今までと同じですねという話なんですが、ふとUSB2のコネクタで起動していたHDDをUSB3に接続したらどうなるだろうとやってみたところ・・・起動するではないですか!

それで、もう一回エクスターナルインストールをやり直したり、色々調べてみたところ、このPCでは、Windows10のインストールが完了する前は、UEFI/BIOSが外付けのディスクを認識してしていませんでした。

f:id:ky-ark:20150717171940j:plain

 しかしWindows10のインストールが終わると

f:id:ky-ark:20150717172051j:plain

 外付けを認識して(ここでは、2nd Boot Deviceとして認識しています)USB3から起動できるようになっているという事のようです。

この辺は環境によっていろいろ癖がありそうなので皆様いろいろ試してみてください。

それでは、また。

 

f:id:ky-ark:20150406200132j:plain