かくめいの中より

(株)アーク情報システムの革命シリーズを販売する部門の中より雑多な未保障の情報をお伝えします。

ただいま、奮闘中...

ロボロフスキーハムスターの繁殖にうっかり成功した話 その⑤

こんにちは!kerori@なかのひとです。

ついに8月、夏本番です。kerori宅は、ロボハムのため28度の静か設定でクーラーをつけっぱなしで出勤します。

去年もこれと同じくでしたが、意外と電気代はかかりませんでした。

かえってきても即涼しいですし、一度消して「ちょっと暑くなったかなあ?」と再びつけるにしても28度以下にすることは一度もありませんでしたね。

高い温度でつけっぱなしの方が電気代かからないと思いますよ(あくまで自論ですが)。

 

 

で。

 

前回の必死の捜索にも関わらず見つからないまま、疲労困憊の体で横になります。

 

「・・・カサ」   「・・・カサカサッ」  「ん!?」

 

部屋の隅から、なにやら物音がっ!! さては、脱走した毛玉!

跳ね起き、手元のデスクライトオン! 部屋の隅のラタンテーブルの下をのぞきます。

f:id:go-go-kerori:20150731155042p:plain上から見るとこんな感じの配置

 

「いたあああっ!」

 

見えました!あれは、紛れもないハムケツ!

入口のスイッチで部屋の電気をつけ、再度ラタンテーブルの下をのぞきます。

 

「いないいいいっ!」

 

耳を澄ますと・・・  「・・・カサカサッ」

 

「いるのに、いないいいいっ!」

 

テーブルをひっぱりだしてみるも、いません。 音の方向も変わってしまったような気がします。30分ほどの格闘後、あきらめて翌朝を待つことに。

 

翌朝。

 

「やっぱりこの辺だよなあ~」と思いつつ部屋の隅から1.5m範囲くらいを探してみます。・・・「はっ、もしや!」

 

「いたあああああっ!」

 

いました。ラタンテーブルの下は、物が入れられるようになってるのですが、その中にいました!

で、なんで昨晩気付かなかったというと、その入れ口までそこそこの高さがあったので、まさか、そんな短時間でよじ登って入っているとは思わなかったのです!

f:id:go-go-kerori:20150731135637p:plainテーブルをヨコから見るとこんな感じ

 

入っていた小さなバッグや小物を全部だして・・・

 

「つかまえたああああ!」

 

2日にわたる必死の捜索の結果、無事確保できました。

f:id:go-go-kerori:20150731135737j:plain

ケージに戻した後、ケージの角のつなぎ目など、比較的目の大きそうなところは養生テープで目張りをし、一安心。

 

・・・のはずだったのに。

 

それではまた!