かくめいの中より

(株)アーク情報システムの革命シリーズを販売する部門の中より雑多な未保障の情報をお伝えします。

ただいま、奮闘中...

箱根ごはん

こんにちは。れぼ担@なかのひとです。

天候が不安定ですね。台風の影響で停電したり、急に寒くなったり。これから秋に向けて台風シーズン。備えあれば憂いなし。自分が飛ばされることはありませんが…あったら相当な風だと思います。

さて、先日までハワイごはんの記事を書かせていただいていましたが、別冊みたいな感じで日本のお店を書かせていただこうと思います。

今回ご紹介するお店は箱根にあります「はつ花」さんです。

 

www.hatsuhana.co.jp

海外にいる家族が2月に一時帰国することになり、とにかく温泉に行きたいとのことで手近な箱根に行くことになりました。

箱根湯本の駅から歩くけど美味しい御蕎麦屋さんがある、とのことで行ってみることに。本当は本館の方に行きたかったのですが、その日は本館はお休みとのこと、新館がやっているとのことで新館に行ってきました。

f:id:revotan:20150827110433j:plain

本館からぐるっと回って歩き橋を渡って少し歩いたところにあります。

当日は雨が降っていたのですが、30人待ちぐらいで大盛況でした。

どうも10人とかの団体客が多いらしく、3人しかいないれぼ担家は思ったより早く中に入れていただくことができました。

こちらは自然薯そばのお店で有名で、「そば粉」「自然薯」「卵」だけでできたお蕎麦なんだそうです。そして有名なのが「貞女そば」。冷たいお蕎麦に自然薯と卵をかけていただく、こちらのお店の一番人気のおそばです。本来ならばどーんと写真をお見せしたいところですが、写真はありません。なぜならぼ担一家3人、だれも「貞女そば」を頼まなかったからです。

 れぼ担が頼んだのはこちらです。

f:id:revotan:20150827110956j:plain

鳥なんばんです。注文を聞きに来るまでは「貞女そば!」と思っていたのですが、気づいたら「鳥なんばん」と言っていました。いつものことです。鳥が入っていますので少し油が出ますが、おつゆが甘めで気になりませんでした。ネギもあったのでさっぱりしています。何よりおそばがボソボソしていないのが素晴らしい。かといって機械で切ったおそば、って感じじゃないんですよね。優しいというか。ペロッといただくことができました。

ちなみにれぼ担家の家族は「わかめそば」と「たぬきそば」を頼んでいました。相変わらず自由なれぼ担家でした。

箱根湯本の駅の近くにお蕎麦屋さんはいくつかありますが、とにかくお値段が高いお店が多いです。もちろん使っているものが違ったり場所代が高いなどいろいろな理由があるとは思うのですが、箱根湯本について時間に余裕がある方は少し歩きますが、お値段もリーズナブルですので「はつ花」さん、おススメです。

箱根で火山性微動が観測されてから箱根の観光客が減り苦戦していると聞きました。1日も早く火山性微動が収まり、いつもの箱根に戻りますように。