かくめいの中より

(株)アーク情報システムの革命シリーズを販売する部門の中より雑多な未保障の情報をお伝えします。

ただいま、奮闘中...

M.2 SSDは爆速ですね~(その2 BOOT革命/USBとWindows10 1511)

おはこんばんちは、Y@中人です。f:id:ky-ark:20151201181522p:plain

M.2にSSDつけたGA-H170-D3HPでもう少し実験です。

パソコンにBOOT革命/USBを入れて、外付けにWindows10(Build 10240)をエクスターナルインストールします。

USB3.1ポート(下の写真で赤いやつです)に「裸族のお立ち台USB3.1」を付けてSSD ASP900SS 128GBを挿入。

 f:id:ky-ark:20151215172253j:plain

Windows10は以前使ったUSBメモリに入っているやつを使います。

 

Arkランチャーを起動して「エクスターナルインストール」を選択、以前と同じようにインストールします。

f:id:ky-ark:20150224191714p:plain

以前やっているので途中を省きますが、以下の画面で開始ボタンを押すとインストールの第一段階として外付けへインストールデータのコピーが行われます。

f:id:ky-ark:20151215171251p:plain

コピーが終わると以下の画面が出てきて、「はい」を選択するとパソコンの再起動が行われ、インストールの第二段階が開始します。

f:id:ky-ark:20150325172027p:plain

 

で、ここで問題が。

電源が一度落ちて再度電源が入った後、外付けから起動しません・・・。

 

色々試しましたが、ダメで結局、USB3.0のポートにつないだら起動してきました。

その後は、特に問題なくインストールが進み、Windows10が起動しました。

f:id:ky-ark:20151215172603p:plain

 

 今回は、さらに外付けから起動しているWindows10(Build 10240)をバージョン1511(Build 10586、TH2)にしようとしましたが・・・

f:id:ky-ark:20151215172937p:plain

「USBフラッシュドライブにWindowsをインストールすることはできません。」と言われ、できませんでした。

SSDを使っているのが問題か?と思いUSB HDDにWindows10をインストールして試しましたが、やはりダメでした。

 

それならばと内蔵のWindows10を1511にして内蔵システムドライブをコピーしてはどうかと思い試してみました。

 

まず、内蔵のWindows10を1511にするのは問題なく終了。

Arkランチャーを起動して「ハードディスクのコピー」を選択します。

f:id:ky-ark:20150224191714p:plain

後は、コピー先のSSDドライブ(3.0ポートに付けてます)を選び、コピーしました(コピーは以前やったこちらを参考にしてください)。

 

外付けから起動させたら・・・。

f:id:ky-ark:20151215173849p:plain

無事起動できました。

 

今回は、この辺で。 

 

f:id:ky-ark:20150406200132j:plain