かくめいの中より

(株)アーク情報システムの革命シリーズを販売する部門の中より雑多な未保障の情報をお伝えします。

ただいま、奮闘中...

2015年ハワイ買い物の旅 その3

こんにちは。れぼ担@なかのひとです。次回の続きからです。

アウトレットへの出発まで時間があるため、一度ホテルの部屋に戻ることになり途中でマクドナルドでToGOしたれぼ担と友人。

マクドナルドで頼んだのがブレックファーストメニュー。今は20時。でもブレックファーストメニュー。いわゆる朝マックです。しつこいようだけど買ったのは20時です。

f:id:revotan:20160209174029j:plain

食べかけの写真で失礼します。多分頼んだのはチーズエッグマフィン(だったと思う)。マフィンとここには映っていませんがハッシュポテト、飲み物(これでMサイズです)とパイナップルのセットになります。これで8ドルぐらい。

アメリカのマクドナルドも日本と同じように経営難に陥っていて、売上を回復するために色々と施策を行っていたのですが、私がハワイに行ったときに行っていたのが、人気のあるブレックファーストメニューを1日頼めるようにしたらしい。そのため、20時でもこのメニューが頼めたのです。

でも高い。

れぼ担がハワイに行ったとき、1ドル123円ぐらいのレートでした(両替すると1ドル125円弱)。8ドルだと約千円近くします。朝マックなのに高すぎる。お手軽では間違いなくありません。

そして強制的についてきたパイナップルがいらない。

なぜか頼んでもいないのについてきたパイナップル。昔はカラカウア店というメイン通りのマクドナルドでしかついてこなかったパイナップルが、なぜかクヒオ通り店で買っても付いてくるように。もちろんその分お値段は割増しになります。これはセットだと必ず付いてくるようです。嫌なら単品購入しかないみたいでした。肝心のパイナップルは若干凍っていてちょっとすっぱかったけどおいしかった。

千円近い朝マック。日本なら2人分買えてしまいそうな値段。ハワイは物価高で食べ物も高いのですが、このお値段はちょっと厳しい気がしました。味はさすが世界展開のマクドナルド、日本で食べるのと全く変わらなかったです。だから余計…うーん。難しいですね。

食事を終えて少し休んだ後、アウトレットへ出発します!それではまた。