かくめいの中より

(株)アーク情報システムの革命シリーズを販売する部門の中より雑多な未保障の情報をお伝えします。

ただいま、奮闘中...

HD革命/FileRecovery ver.4 のスキャン速度

おはこんばんちは、Y@中人です。f:id:ky-ark:20151201181522p:plain

HD革命/FileRecovery ver.4の操作性の話をしてきましたが、ところで、スキャン速度はどうなったのでしょう?

ということで、ちょっと調べてみました。

環境は、いつも使っているEPSON Endeavor TY1100S。

CPU : Core i3-3220 3.30GHz

RAM : 4GB

これの内蔵にSSD(Crucial CT128M4SSD2)をつけてWindows 10 64bitを入れ、外付けにHDD SLIPPER(USB3.0)にSSD(ASP900SS 128GB)をつけました。

で、外付けに計24GB、837ファイルをコピーした後、ディスクの管理で外付けのパーティションを削除します。

f:id:ky-ark:20160422183257p:plain

ディスク1の30GBほどの未割り当ての部分が削除したパーティションです。

この状態でCDよりFileRecoveryを起動してスキャンする時間を計りました。

セクタスキャンの時は、対応しているファイル種類は全部対象にしてスキャンしています。

 V4の方が対応拡張子が若干多いので少し不利ですが・・・。

V3のファイルシステムスキャン : 2分18秒
V4のファイルシステムスキャン : 2分12秒

V3のセクタスキャン : 11分36秒
V4のセクタスキャン : 11分33秒

ということで、拡張子が増えてもほとんど変わらないというか、少しだけ早いという結果になりました。

 

今回は、この辺で。

 

f:id:ky-ark:20160318200129j:plain