読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくめいの中より

(株)アーク情報システムの革命シリーズを販売する部門の中より雑多な未保障の情報をお伝えします。

ただいま、奮闘中...

2016・冬 ハムスター部 休?閉?部

ハムスター部

こんにちは。kerori@なかのひとです。

気付いたらもう師走。1年なんてアッという間。早いものです。

時間の経過というのは、人の気持ちの整理にも大変ありがたいもの。

 

しばらく更新していない上に、久方ぶりの話題が湿っぽくて申し訳ないのですが、我が家のロボハムちゃんたちはとうとう全員、天国に召されてしまいました。

一時は、8ハムまでいた大所帯でしたからさみしいですね。

 

お父さんハムは、10月8日の明け方、娘ちゃんハムは11月2日の夜、でした。

お父さんハムはもうかなりヨボヨボでしたので、覚悟ができていたので大往生といえるのですが、娘ちゃんハムについては少し心残りがあります。

 

急に寒い日が続き「そろそろホットカーペットいれようかな~」と思っていた矢先、2日、家にかえると急に、娘ちゃんハムがほとんど動かなくなっていました。

お掃除をしようと「どいてね~」とツンツン突いてもまったく逃げないのです。

昨日まではサササ~と軽快に逃げていたのに。。

「どした!?どおしたあぁぁぁぁ!!(ノД`)・゜・。」と使い捨てカイロをタオルでまいてあてがってみたり、カーペットの電源をいれたりして、オロオロしながらみていると、そのまますーっと動かなくなってしまいました。・・・号泣です。

 

週末、窓をずっと開けていたこととか、カーペットを早めにいれてあげなかったとか、もう、最近までずっと後悔しきりの日々でしたね。

話すと現実を突きつけられるのと、泣き出してしまいそうなので、しばらくは誰にも話していませんでした。

 

でも人間というのは時が経つにつれ、記憶が薄れていくもので、今ではこうして語ることができるようになってきました。また語ることで相手が「keroriのせいじゃないよ」と慰めてくれたりもするので、辛さも少しずつ紛れるようになりました。

 

新しいロボハムちゃんですか?一瞬考えましたが、今回、思い切って飼育グッズ、すべて廃棄したんですね。子育ての初体験もして命ってすごいなあ、とか改めて感心したこともあり、我ながらロボハムスターにとってはいい飼い主だと思いますが、あんなに小さくても命を預かる、ってのがなんだか申し訳ない気がしまして。。

さびしさとお別れの辛さ、天秤にかけると辛さが勝ってしまったわけですね。

いつかまたさびしさ・かわいさが勝る日がくるかもしれませんが。

 

なんだか湿っぽい話ですみませんでした。次回は明るいネタを披露したいと思います!